労働組合 岡山マスカットユニオン

記者会見 岡山西大寺病院によるパワハラが労災認定!



 岡山西大寺病院によるパワハラが労災認定されたことをうけ、2017年2月07日、記者会見を行いました。
 多くの新聞社、テレビ局が取材にきました。 
 西大寺病院訴訟に傍聴とご支援をよろしくお願いします。
(次回の公判は、2017年2月27日(月曜)13:00 岡山地方裁判所)
 医療・福祉労働者の皆さん、職員もご利用者も安心できる職場にするために、ユニオンをつくりましょう。

RNCニュース
https://www.rnc.co.jp/news/index.asp?mode=1&nwnbr=2017020709
解雇されうつ病の男性に労災認定
               2/7 17:44

病院を不当解雇されうつ病を発症したとして、元放射線技師の男性が解雇無効を求めている問題で、岡山労働基準監督署は、うつ病の原因は病院側のパワハラ行為による労災であると認定しました。
解雇無効を求めているのは、岡山市東区の病院に勤めていた53歳の元放射線技師です。
この男性は去年5月にミスを理由に病院を解雇されましたが、その後、うつ病と診断され、岡山労働基準監督署に労災認定の申請を行っていました。
これに対し、労働基準監督署は6ヶ月以上にわたる業務上の強い負荷があったとして労災を認定したものです。
この労災認定とあわせ、男性は去年10月、岡山地方裁判所に解雇無効の訴えを起こしていて、病院側は「係争中でありコメントは差し控える」としています。
この裁判では不当解雇について病院側が全面的に認めており、今後は職場復帰にあたっての条件面の話し合いが続く見込みです。




 




労働相談はマスカットユニオンに

  電話での労働相談まどぐち Tel. 090・4693・4984
下のステッカー(またはmuscatunion@yahoo.co.jp)をクリックすれば労働相談メールフォーム入力画面に移動します。



PageTop

朝鮮侵略戦争の軍事訓練に日本原を使わせるな!!


 朝鮮侵略戦争の軍事訓練に日本原を使わせてはいけません!
 「中国山地は地形が朝鮮半島に似ている」といわれます。
 津山市と奈義町、岡山県は、憲法第9条、第99条(※)に違反する戦争協力をしてはいけません!
 労働組合、農民、市民が声をあげ、絶対阻止しましょう!


第九条  日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
○2  前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

第九十九条  天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

ーーーーーーーーー
米軍、日本原での単独訓練を打診 奈義町、津山市に防衛局通じ
山陽新聞、2017年02月03日
http://www.sanyonews.jp/article/483364/1/?rct=tsuyamashi
  岡山県奈義町、津山市は3日、米海兵隊から、両市町にまたがる陸上自衛隊日本原演習場で単独訓練を実施したいと、中国四国防衛局を通じて打診されたことを明らかにした。同演習場に対する米軍単独訓練の使用要請は初めて。両市町は住民らの意見を聞きながら判断する。
 両市町によると、訓練には米軍岩国基地(山口県岩国市)所属の後方支援部隊が参加し、屋外射撃、爆破訓練のほか、ヘリコプターの着陸スペース確保のための整地訓練を行う。屋外射撃訓練などを実施している東富士演習場(静岡県御殿場市)が岩国基地から遠いため、日本原演習場の使用を望んでいるという。
 津山市の説明では、参加する後方支援部隊は約300人、車両25台。年1回14日以内で毎年の実施を予定している。
 奈義町は3日、地元の関係住民団体や町議会全員協議会で報告した。笠木義孝町長は「関係者の意見を十分に聞きながら判断していきたい」と話した。津山市は近く住民らへの説明を行うといい、宮地昭範市長は「情報収集に努め、地元の意見を聞きながら慎重に受け入れの是非を決定する」としている。
 岡山県の伊原木隆太知事は「国には地元の意向を十分尊重し、住民の安全の確保と生活環境を守ることに十分配慮するよう求めたい」とコメントした。
 日本原演習場では2006年以降、日米共同訓練が3回行われている。
(2017年02月03日 23時30分 更新)
ーーーーーーーーー


労働相談はマスカットユニオンに

  電話での労働相談まどぐち Tel. 090・4693・4984
下のステッカー(またはmuscatunion@yahoo.co.jp)をクリックすれば労働相談メールフォーム入力画面に移動します。



PageTop

岡山西大寺病院によるパワハラが労災認定されました!


  社会医療法人盛全会・岡山西大寺病院で放射線技師として働いていたA組合員に対して、岡山労働基準監督署はうつ病発症が労働災害によるものであるとの認定をおこないました。
  Aさんは2016年5月20日、小林直哉(盛全会)理事長から、パワハラと理不尽な退職勧奨と懲戒解雇によってうつ病を発症し、心療内科での治療を続けています。その後も、小林理事長は、到底復職できる健康状態にないことを百も承知のうえで、解雇を撤回するから復職せよと迫るなど、パワハラ行為を止めようとしませんでした。
 社会医療法人という社会性の極めて高い病院の経営者でありながら、パワハラによって労働災害を引き起こすことは決して許されることではありません。
 更にAさんが心療内科に通院していることを名指しして、「精神病患者は何をするかわからない」と、関係者に発言。明らかに精神疾患を持った人に対する偏見と差別を煽る人権侵害をおこなっています。
  本来、職員が安全で働きやすい職場を作るべき立場の者が、職員の安全配慮を怠り、職員を退職に追い込むために、嘘の内容証明を送り付けたり、カルテに虚偽記載をするなど、その行為は悪質を極めます。
 実は、岡山西大寺病院ではこれまでも解雇や退職強要が横行し、小林理事長の機嫌ひとつで多くの職員が涙をのんで職場を去ってきました。中には、態度が悪いと看護師に言いがかりをつけ「ぶち殺してやろうか」「ぶち殴ってやろうか」などといった言動もありました。
 この度ようやく、岡山西大寺病院によるパワハラが、岡山労働基準監督署から労災認定されました。
 病院経営者の立場を利用した強力なパワハラや違法行為が日常的に行われていた事実を明らかにし、こうした病院のありかたを根本から変えなければとの思いで、今回の労災認定を公表し、広く社会に訴えることとしました。
 西大寺病院訴訟に傍聴とご支援をよろしくお願いします。
 似たような状況にある医療・福祉労働者の皆さん、職場を良くするため私たちとユニオンに参加しましょう。

-----------------------------


  電話での労働相談まどぐち Tel. 090・4693・4984
下のステッカー(またはmuscatunion@yahoo.co.jp)をクリックすれば労働相談メールフォーム入力画面に移動します。

PageTop

埼玉の不当弾圧は「共謀罪」の先取りです!抗議しましょう!


 埼玉で原発反対運動を闘う仲間が、レンタカーで乗り合わせて福島県に行ったことが、不当にも「犯罪」と決めつけられ逮捕されました。
 原子力産業、軍事産業にとって都合の悪い市民運動をつぶそうとする、「共謀罪」の先取りといえます。
 みんなで抗議しましょう!

-----------------------------------------
    弾劾声明! NAZEN埼玉の3名の仲間に対する 埼玉県警の不当逮捕弾劾!絶対即時奪還を宣言する!

2017年1月20日

すべての闘う仲間のみなさん。
本日(1月18日)早朝、埼玉県警はNAZEN埼玉の中心的メンバーである3名を不当にも逮捕した。容疑は2015年9月に行われたNAZEN埼玉の楢葉町現地視察ツアーが、道路運送法4条及び99条に違反する、というものだ。
昨年2月26日には、この容疑で今回逮捕された3名の自宅を含む県内4ヶ所に不当にも家宅捜索が入った。
道路運送法4条は、「一般旅客自動車運送事業を経営しようとする者は、国土交通大臣の許可を受けなければならない。」となっている。レンタカーを借りてレンタカー代、ガソリン代、高速代を参加した仲間で分担して、帰還強制、フクシマ切り捨ての現実を視察してくるという行為のどこが「一般旅客自動車運送事業を経営」することなのか、どうしてそれが「国土交通大臣の許可を受けなければならない」行為だというのか。
絶対に許さない!
2月5日のNAZEN埼玉集会を前に、そして6年目の3・11フクシマ行動を前に3名を逮捕したということは、国家意思としてフクシマを圧殺するということを意味する。
高線量被爆地への帰還強制、住宅援助打ち切り攻撃に対して、それに反対するものはすべて逮捕する、という攻撃なのだ。これが今国会で安倍政権が強行しようとしている新共謀罪そのものだ!

そして本日、原子力規制委員会は、玄海原発3、4号機が「新基準に適合」したと発表した。

NAZEN運動の、そしてフクシマの闘いと怒りに恐れおののく国家権力の暴挙を徹底的に弾劾する。

この1~3月、私達さいたまユニオンと埼玉労組交流センターは、JR3・4ダイヤ改定決戦-3・11フクシマ行動へと、全力で闘い抜きます。

全国の仲間のみなさん!
3名奪還へ向け、支援をお願いします。
檄文を集中してください。カンパを集中してください。よろしくお願いいたします。

FAX番号   048-768-4577
メール    sai_union@yahoo.co.jp
カンパ送付先 中央労働金庫 上尾支店
口座番号 6548347
一般合同労組さいたまユニオン

  2017年1月18日
  一般合同労組さいたまユニオン
  執行委員長 田畑典保
-----------------------------------------


2016年12月18日(日)第9回定期大会IMG_3419_1 - コピー



  電話での労働相談まどぐち Tel. 090・4693・4984
下のステッカー(またはmuscatunion@yahoo.co.jp)をクリックすれば労働相談メールフォーム入力画面に移動します。

PageTop

みなさま、新年明けましておめでとうございます。


  旧年中は大変お世話になりました。
  解雇撤回、非正規職撤廃貫いてたたかいます。
労働者の未来を開くため、戦争と生活破壊に絶対反対の姿勢で闘います。
  本年もどうぞよろしくお願いします。


nenga_tpl_ani_009.jpg


  電話での労働相談まどぐち Tel. 090・4693・4984
下のステッカー(またはmuscatunion@yahoo.co.jp)をクリックすれば労働相談メールフォーム入力画面に移動します。




PageTop