労働組合 岡山マスカットユニオン

記者会見 岡山西大寺病院によるパワハラが労災認定!



 岡山西大寺病院によるパワハラが労災認定されたことをうけ、2017年2月07日、記者会見を行いました。
 多くの新聞社、テレビ局が取材にきました。 
 西大寺病院訴訟に傍聴とご支援をよろしくお願いします。
(次回の公判は、2017年2月27日(月曜)13:00 岡山地方裁判所)
 医療・福祉労働者の皆さん、職員もご利用者も安心できる職場にするために、ユニオンをつくりましょう。

RNCニュース
https://www.rnc.co.jp/news/index.asp?mode=1&nwnbr=2017020709
解雇されうつ病の男性に労災認定
               2/7 17:44

病院を不当解雇されうつ病を発症したとして、元放射線技師の男性が解雇無効を求めている問題で、岡山労働基準監督署は、うつ病の原因は病院側のパワハラ行為による労災であると認定しました。
解雇無効を求めているのは、岡山市東区の病院に勤めていた53歳の元放射線技師です。
この男性は去年5月にミスを理由に病院を解雇されましたが、その後、うつ病と診断され、岡山労働基準監督署に労災認定の申請を行っていました。
これに対し、労働基準監督署は6ヶ月以上にわたる業務上の強い負荷があったとして労災を認定したものです。
この労災認定とあわせ、男性は去年10月、岡山地方裁判所に解雇無効の訴えを起こしていて、病院側は「係争中でありコメントは差し控える」としています。
この裁判では不当解雇について病院側が全面的に認めており、今後は職場復帰にあたっての条件面の話し合いが続く見込みです。




 




労働相談はマスカットユニオンに

  電話での労働相談まどぐち Tel. 090・4693・4984
下のステッカー(またはmuscatunion@yahoo.co.jp)をクリックすれば労働相談メールフォーム入力画面に移動します。



PageTop