労働組合 岡山マスカットユニオン

鈴木コンクリート分会が大勝利の判決を勝ち取りました!

 
 4月16日、東京地方裁判所民事36部(古庄研裁判官)で画期的勝利が勝ち取られました。
 東京西部ユニオン鈴木コンクリート工業分会三役の解雇は無効(地位確認)という勝利判決です。未払い賃金および判決確定までの賃金支払いについては仮執行が付きました。会社側が控訴、上告してもその間、賃金を払えということです。
 鈴木コンクリート工業で3ヵ月ごとに雇用される、「非正規」雇用の生コン運転手の労働組合が、地位確認、賃金支払いの仮執行、(労組活動での激烈な会社批判についての)民事免責を勝ち取る、大勝利の判決でした。
 鈴木コンクリート分会の大勝利をバネにして、私たちも岡山の地で闘います。


PageTop