FC2ブログ
 

労働組合 岡山マスカットユニオン

尼崎事故4周年弾劾!―労働者の闘いの無いところに、安全は無い。

 4月25日、雨の降る尼崎駅前で「尼崎事故4周年弾劾、反合理化・運転保安確立、1047名解雇撤回」をうったえる尼崎現地全国総決起集会がおこなわれ、約500人が参加しました。
 岡山からもマスカットユニオンの組合員が大勢参加しました。
 利益優先、安全軽視の国鉄分割・民営化が、107名もの人間を死に追いやったのです。
 前々から危険と分かっていた場所であっても、JRが利益優先のために、無理な運転を労働者にさせていました。(職に対する誇りとともにあり)会社に対しても対等にものがいえる労働組合がなくなれば、資本、企業は乗客の安全さえも切り捨てることを、私たち労働者は学びました。 
 労働者の怒りがうずまく集会後、事故現場までデモが行われました。
 闘う労働組合の再建こそ、この世界恐慌の時代で生き抜くただ1つの道です。
 

     闘う労働組合だけが、乗客の安全を守る。     尼崎事故4周年弾劾


PageTop