FC2ブログ
 

労働組合 岡山マスカットユニオン

【速報】9月30日の日本原現地集会は台風のため中止となりました。

 9月30日の日本原現地集会は台風のため中止となりました。


相談は無料です!労働相談はマスカットユニオンに

  電話での労働相談まどぐち Tel. 090・4693・4984
下のステッカー(またはmuscatunion@yahoo.co.jp)をクリックすれば労働相談メールフォーム入力画面に移動します。



マスカットユニオンでは、無期転換の相談を承っております。無期転換直前の「雇い止め」などを許さない闘いを拡げていきましょう。

無期転換問題・東京連絡会のホットラインのホームページ
https://www.mukitenkan.work/
全国協議会のブログから
無期転換問題・東京連絡会のホットラインへ相談を
https://www.godoroso-zenkokukyou.org/grz/?p=5246


PageTop

日本原での海兵隊単独訓練を阻止しよう! 改憲・戦争絶対反対!

安倍政権は、10月の臨時国会で改憲を発議し、朝鮮侵略戦争に突き進もうとしています。
日本原演習場では、10月7~20日に米海兵隊の単独訓練が強行されようとしています。広島県北部の安芸太田町などでは、米軍機の低空飛行訓練が続いています。今回の日本原での訓練は、米軍岩国基地の強化と一体のものです。
「侵略戦争を二度と繰り返すな!」と闘われてきた反戦・反核闘争を強め、改憲・戦争阻止の闘いを職場・地域から作りだしていきましょう。

以下のリンクから、ビラ(PDFファイル)をダウンロードできます。
https://www.dropbox.com/s/fycs47jd4iuk8z1/20180920nihonbaratosobira.pdf?dl=0
予定
●9月30日(日)11:00 日本原現地集会 台風のため中止
主催:日本原共闘会議
※デモはありません

●10月7日(日)13:00
演習場内立入禁止に対する抗議行動
主催:改憲・戦争阻止!大行進・岡山

●10月21日(日)
9:00 日本原演習場内耕作地収穫祭
15:00 岡山駅前集合
15:30 国際反戦デー岡山市内デモ出発


^^^^^^^^^^^^^^^
山陽新聞記事
http://www.sanyonews.jp/article/792503
米軍日本原単独訓練の概要決まる 延べ300人で3種実施

10月に予定されている陸上自衛隊日本原演習場(岡山県奈義町、津山市)で初となる米海兵隊単独訓練について、仲介役の中国四国防衛局(広島市)は21日、概要を明らかにした。実施日は7~20日の14日間で、延べ約300人が参加。射撃、ヘリパッド敷設、浄水の訓練が実施される見通し。

 両市町がそれぞれ設けている演習場対策委員会が開かれ、同防衛局の本多宏光企画部長が説明した。米軍は7日午後、陸路で演習場に入り、9~12日にマシンガンを用いた射撃訓練、13~17日にヘリコプターの離着陸スペース確保の訓練と、飲料水などを作る浄水訓練に当たる。18日以降は撤収準備を行い、20日に演習場を離れるという。

 訓練は米軍岩国基地(山口県岩国市)所属の後方支援部隊が実施。初日に150人程度が訪れ、20日までに延べ約300人、車両延べ約80台が参加する。ヘリコプターの使用はない。

 住民要望などを受け、米軍は日本原駐屯地(同町滝本)のグラウンドにテントを張って宿営。同防衛局は十数人が24時間態勢で、米軍や自治体との連絡調整に当たり、夜間に巡回する。

 単独訓練を巡っては、昨年2月に両市町に打診があり、奈義町は同年3月、津山市は今年3月に受け入れ容認を表明。両市町は6月に同防衛局と、米兵は急病など特別の場合を除き外出しない▽重大な事件、事故が発生した場合は訓練中止を求めるなど適切な措置を講じる―といった順守事項を記した覚書を結び、津山市は7月、米側に申し入れ書も提出した。

 訓練概要を受け、笠木義孝町長は「内容を聞いた限りでは心配事はないように感じる。町のお願いが聞き入れてもらえた」、谷口圭三市長は「覚書に沿った内容であり、順守しながら安全に進めてもらいたい」と話した。

(2018年09月21日 21時53分 更新)
^^^^^^^^^^^^^^^

PageTop