FC2ブログ
 

労働組合 岡山マスカットユニオン

海兵隊訓練の日本原基地使用の受け入れ表明撤回を求める申し入れ


  アメリカ海兵隊訓練の日本原基地使用の受け入れ表明撤回を求める申し入れを、新津山市長に送りました。
  第2の朝鮮戦争に岡山県内から参加、協力するようなことがあってはいけません。

-------
2018年4月27日
津山市長 谷口 圭三 様
海兵隊訓練の日本原基地使用の受け入れ表明撤回を求める申し入れ

        岡山市北区岩田町6-11
  労働組合岡山マスカットユニオン
 
貴職は津山市長就任直後の3月5日、海兵隊の陸上自衛隊日本原演習場での単独訓練実施を「市民の安全が守られることを条件に」受け入れる旨を表明しました。
中国山地は地形が朝鮮半島に似ているので、朝鮮戦争時に日本原が演習場に使用されたといわれています。海兵隊は、世界各地の戦場への「殴り込み」が主要な任務であり、基地を提供すること自体、アメリカの留まることのない侵略戦争に協力することです。トランプ大統領は、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)に対して、かつてないほどの好戦的な態度を露わにして、国連総会の一般討論演説で朝鮮共和国を「ならずもの政権」と表現し、「北朝鮮を完全に破壊する以外に選択肢はない」と発言しました。マティス国防長官は、「北朝鮮との戦争の準備は出来ている。」と発言し、それに対し小野寺防衛大臣は「常に日本とアメリカはしっかりとした連携態勢をとっている」と強調しました。これは日本も朝鮮戦争に参戦するということです。既に海上自衛隊がアメリカの要請を受けて、昨年12月から西海北方境界線(NLL)付近まで北上し、朝鮮船舶に対する監視活動を行っています。これは、憲法9条にあからさまに違反する「集団的自衛権の行使」そのものです。
陸上自衛隊の南スーダンやイラク派兵時の日誌の隠蔽が問題になっているなか、3月27日には日本版海兵隊というべき水陸機動団が発足しました。
第二次朝鮮戦争の開始が、日本も参戦する形で今、現実に行われようとしています。アメリカの側では第二次朝鮮戦争という選択肢を、放棄しているわけではありません。1950年に始まった朝鮮戦争では数百万人もの人間が命を失いました。再度の朝鮮戦争になれば、東アジアで数千万人の人間が死ぬことは確実です。 
私たちは改めて自衛隊日本原演習場への海兵隊訓練受け入れ表明を撤回するよう、以下の通り強く要請します。

1、 今回の海兵隊訓練の日本原基地使用の受け入れ表明を撤回すること。

2、 あらためて、海兵隊の日本原基地使用を拒否すること。

3、 自衛隊、防衛省の関係からの補助金を受け取らないこと。

-------



  電話での労働相談まどぐち Tel. 090・4693・4984
下のステッカー(またはmuscatunion@yahoo.co.jp)をクリックすれば労働相談メールフォーム入力画面に移動します。









PageTop