労働組合 岡山マスカットユニオン

ゆうメイトに朗報 「雇い止め」撤回裁判が勝訴確定



東北以外でも東日本大震災による影響で、労働者の解雇が増えています。
マスカットユニオンでは、震災を理由に不利益を受けた方については、力を入れて取り組みます。
困っておられる方は、「しようがない」とあきらめてしまわず、私たちに連絡をしてください。
他県の方には、私たちの仲間の組合を紹介いたします。


 労働相談まどぐち Tel. 090・4693・4984

下のステッカー(またはmuscatunion@yahoo.co.jp)をクリックすれば労働相談メールフォーム入力画面に移動します。
     


岡山でゆうメイト(郵便局で働く期間雇用社員)の「雇い止め」撤回を求めていた裁判の勝訴が最高裁で確定しました。これで郵便局は簡単に首を切ることができなくなるはずです。
11月頃に報告集会が開かれると思います。

萩原君を支える会HPより
http://www.ne.jp/asahi/hagihara/trial-against-jp/
「2012年9月14日付で最高裁不受理決定が下され、高裁での勝利判決が確定しました!」

伝送便HPより
岡山ゆうメイト雇い止め裁判勝利!(09.18)
最高裁第二小法廷、9月14日付けで会社側上告不受理を決定
http://densobin.ubin-net.jp/headline12/0918_hgwr.html
「2012年9月14日付で最高裁不受理決定が下され、高裁での勝利判決が確定しました!」

PageTop

組合員、労働者のみなさまへ



東北以外でも東日本大震災による影響で、労働者の解雇が増えています。
マスカットユニオンでは、震災を理由に不利益を受けた方については、力を入れて取り組みます。
困っておられる方は、「しようがない」とあきらめてしまわず、私たちに連絡をしてください。
他県の方には、私たちの仲間の組合を紹介いたします。


 労働相談まどぐち Tel. 090・4693・4984

下のステッカー(またはmuscatunion@yahoo.co.jp)をクリックすれば労働相談メールフォーム入力画面に移動します。
     


朝夕は涼しくなりましたが、まだまだ残暑が厳しい毎日です。

皆さま、お変わりありませんか。


 8月27日の労働委員会では、派遣会社(株)アイシ・フュージョン・アソシエイツの取締役を徹底追及しました。県の緊急雇用対策事業である学校ICTサポーターとして派遣されていたAさんに半年間の雇用延長を約束しておきながら、Aさんが県から突然「明日から来てもらっては困る」と言い渡された雇い止め解雇が発端でした。
 わずかな「休業手当相当分」の支払いで責任を逃れようとしたアイシに、解雇予告手当の支給などを求めて要求した団体交渉をアイシはずっと拒否し続けてきました。
 私たちの追及に対して、アイシ取締役はか細い声で「半年間の雇用延長は(口約束だったものの)正式な契約更新を行ったものと認識している」「団体交渉は応じなければならないものであるならば、応じます」と証言しました。
 今年中には「団体交渉に応じなさい」という内容の救済命令が発せられるものと確信しています。
 アイシは極端なダンピング入札によって、岡山県や倉敷市などへの派遣も行っています。自治体が派遣会社を使うことを絶対に許してはなりません。

 9月6日には岡山労働局に岡山県最低賃金審議会の答申への異議申し立てを行いました。
 岡山県の最低賃金は691円と昨年からわずか6円の引き上げにとどまっています。
 その様子がRNCのニュースに流れました。パソコンで映像が見られます。RNCのホームページのニュースのページから「最低賃金引き上げを申し立て (9/6 11:52)」をご覧ください。
  

 
 9月17日(月・休)に岡山表町商店街で「原発いらない・再稼動反対」のデモを行う予定です。
 天満屋アリスの広場前に12時半集合、13時から商店街をデモ行進です。ぜひご参加ください。

 JRの安全部門の外注化とそのための強制出向に反対して動労千葉などの仲間がストライキや集団訴訟に立ち上がっています。10月1日の外注化強行を止める連帯行動も行います。

 皆さまの近況、職場の様子などはいかがですか?お知らせください。

  また、皆さまにお目にかかれることを楽しみにしています。


PageTop