労働組合 岡山マスカットユニオン

「震災」を口実に最低賃金を抑え込むな!!――ゆるさん!! 岩手、宮城、福島の被災地3県が、たった「1円」(!)の引き上げ 岡山県最低賃金の引き上げ目安額も、たった「1円」(!)――最低賃金1500円を実現しよう!


   労働相談まどぐち Tel. 090・4693・4984
下のステッカー(またはmuscatunion@yahoo.co.jp)をクリックすれば労働相談メールフォーム入力画面に移動します。
     
     muscatunion@yahoo.co.jp

 ケイタイ版はこちらで見てください。
 http://okayama911.blog69.fc2.com/?m


内閣府パンフレット(PDFファイル)被災者支援に関する各種制度の概要(東日本大震災編)
http://www.bousai.go.jp/fukkou/kakusyuseido.pdf

 東北地方以外でも(岡山県内でも)東日本大震災による影響で、労働者の解雇、「リストラ」などが増えています。
 労働組合岡山マスカットユニオンでは、震災に伴う解雇などの不利益を受けた労働者の問題については、特に力を入れて取り組んでいます。震災を「理由」に(解雇など)さまざまな不利益を受けて困っておられる方は、「しようがない」とあきらめてしまわず、ぜひ早めに連絡をしてください。
 岡山県内の方はマスカットユニオンにご連絡ください。他県の方には、私たちの仲間の労働組合を紹介いたします。

万古焼 蛤容器
万古焼 蛤容器

 7月11日から岡山地方最低賃金審議会が始まりました。
 今年度は(中央および岡山の)委員が交代しましたが、許し難いことに、最低賃金の金額がもっとも切実な、不安定な立場であるパート、「非正規」、派遣労働者などが加入している合同・一般労組からは(これまでと同様)1人の「労働者代表」も任命されていません。
 
 中央最低賃金審議会の小委員会は7月26日、「震災」を理由に、岩手、宮城、福島の被災地3県について、最低賃金の引き上げ目安額を、たったの「1円」(!)と決めました。
 岡山県も、たった「1円」と決められました(全国加重平均では6円)※。 
 「震災」を口実にした労働者(ワーキングプアー)イジメは、絶対にゆるせません! 
 私たちがこのまま黙っておくと、震災(復興)を口実に、最低賃金がさらに抑え込まれてしまうでしょう。
 各地の最低賃金審議会の答申に対して、新聞・マスコミの取材をよんだうえで、積極的に異議申し立て書を提出しましょう。

山陽新聞 2011年07月27日(水曜)9p
   山陽新聞 2011年07月27日(水曜)9p 最低賃金01
   山陽新聞 2011年07月27日(水曜)9p 最低賃金02 

昨年の記事:山陽新聞2010年11月14日(日曜)36p
マスカットユニオンが最低賃金時給1500円以上要求

山陽新聞2010年11月14日(日曜)36p マスカットユニオンが最低賃金時給1500円以上要求
「非正規労働者らの生活改善が急務として今年、県労会議は時給千円以上、非正規労働者が中心のマスカットユニオン(同)は1500円以上の時給を求め、審議会の答申に異議を申し立てたが、受け入れられなかった。」  
        
 企業には既にさまざまな助成が為されております。
 労働者が人間らしい生活をするために最低賃金1500円を実現しましょう。
 岡山地方最低賃金審議会への意見書の提出は7月25日までです。

 
2011年任命岡山最低賃金審議会委員名簿
2011年4月1日任命
岡山地方最低賃金審議会委員名簿

本年4月1日任命

公益代表
会長    安田  誠一(岡山県立大学非常勤講師)
会長代理  妻鹿  安希子(岡山大学大学院法務研究科准教授)
有利  隆一(岡山商科大学教授)
石井  克典(弁護士)
井上  さつき(岡山家庭裁判所 家事調停委員)

労働者代表 
岩崎  真二(電機連合岡山地方協議会 事務局長)
堅田  裕之(日本基幹産業労働組合連合会 岡山県本部 副事務局長)
木村  一郎(日本労働組合総連合会 岡山県連合会 副事務局長)
関之尾 政義(UIゼンセン同盟岡山県支部 支部長)
中田  チカ子(日本サービス・流通労働組合連合 天満屋ストア労働組合 中央執行委員)

使用者代表
小野  敏行(岡山県経営者協会 専務理事)
近藤  博之(株式会社フジワラテクノアート 取締役)
田中  三郎(丸田産業株式会社 常務取締役)
福嶋  裕美子(学校法人福嶋学園 副理事長)
藤井  裕幸(総社工業株式会社 代表取締役社長)   


-----

※毎日新聞記事
http://mainichi.jp/select/biz/news/20110726dde001020020000c.html


最低賃金:6円引き上げ、平均736円 震災で小幅に--中央審小委目安


 厚生労働相の諮問機関「中央最低賃金審議会」の小委員会は26日、最低賃金(現行時給平均730円)の引き上げ目安額を全国加重平均で6円と決めた。現行制度になった02年度以降、過去最高の引き上げ幅となった前年度の17円に比べ、今回は東日本大震災の影響から小幅にとどまった。

 今月始まった小委員会の議論では、労使の代表が震災の影響を巡って対立。「被災者の暮らしや復興支援のためにも大幅アップが必要」と主張する労働組合側に対し、経営者側は「震災で経済への打撃が懸念され引き上げは被災地を含む地方の企業の存続を脅かす」と真っ向から反論。25日夜から始まった4回目の小委員会も12時間以上の応酬が続いた。

 一方、現状では地域によって最低賃金より生活保護の給付水準(生活扶助、住宅扶助の合計額)が高い逆転現象が起きており、労働意欲の低下を招きかねないとして、その差の解消も同審議会の課題となってきた。厚生労働省によると逆転は現時点で、北海道、宮城、埼玉、東京、神奈川、京都、大阪、兵庫、広島の9都道府県で起きている。小委員会は、都道府県をA~Dの4ランクに分けて検討。引き上げ額をAランクの東京、千葉、神奈川、愛知、大阪の5都府県で4円、その他B~Dランクを1円とした。最終的な都道府県ごとの引き上げ額は、逆転現象を別途考慮して決定される。

 民主党は衆院選の政権公約で「全国平均1000円」を掲げており、政労使の代表は中小企業支援などを条件に「できる限り早期に全国最低800円を確保し、景気状況に配慮しつつ全国平均1000円を目指す」と合意。10年度の最低賃金は全国加重平均で前年比17円増の730円と過去最高の上げ幅となっていた。【井上英介】

==============

 ◆最低賃金引き上げ額の目安◆

千葉・東京・神奈川・愛知・大阪 4円

その他の道府県         1円


毎日新聞 2011年7月26日 東京夕刊

つづきを表示

PageTop

全国の県議会で朝鮮学校無償化排除の意見書可決


宮城県は、「国が延坪島の砲撃事件を受けて交付基準を見直したため」として、東北朝鮮初中級学校に今年度補助金を交付しないことを決めました(既に昨年、「凍結」が決められた)。
 在日朝鮮人の人々が地域の住民とともに苦しんでいるときに、人としての感性を疑われる行為です(東日本大震災で、朝鮮学校は避難所として地域の日本人住民も受け入れ、救援活動にとりくんだ)。
 また、郡山市にある福島朝鮮初中級学校が5月15日、放射能から避難するため、新潟朝鮮初中級学校に移転しました。校庭の放射能汚染除去に行政からの支援は全くないという差別的な扱いを受けています(インターネット新聞『日刊ベリタ』6月24日記事参照)。
 あたかも、関東大震災の時の在日朝鮮人虐殺を思い起こさせます。
  朝鮮学校弾圧を扇動している極右団体「救う会」のホームページによると、補助金の廃止は東京、埼玉、千葉、宮城、北海道、大阪の6都道府県と、全国的に拡大しています。
 日本社会は既に(ナチス・ドイツの)クリスタル・ナハト(水晶の夜)です。
 政府・自治体・極右団体が三位一体となって凶行する朝鮮学校迫害の動きを絶対に許してはいけません。

※交渉の結果ようやく、福島朝鮮初中級学校グラウンドの放射能汚染された表土の撤去については、福島県が費用の2分の1を負担することになったとのことです(7月25日のML情報による)。


(参考資料のリンク)

滋賀県議会のホームページより
意見書第5号 朝鮮高級学校を高校授業料無償化制度の対象とすることに関する意見書
http://www.shigaken-gikai.jp/g07_IkenView.asp?SrchID=531&bunrui=0&kword1=&kword2

岡山県議会のホームページより
2010年12月20日原案可決
発議第9号
朝鮮高級学校を高校授業料無償化の対象とすることに反対する意見書
http://www.pref.okayama.jp/syokyoku/gikai/09-H2211-06.htm#hatugiH22-09


MLから転載いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

朝鮮学校を支える会・京滋の●●●と申します。

複数のMLに投稿をしています。重複お許しください。転送歓迎です。
先にご案内しました滋賀県議会の報告です。
長くなってしまいましたが、ご確認ください。


7月19日、台風6号が近づく中、滋賀県議会の閉会本会議がおこなわれ、朝鮮高級学校を無償化制度から排除する意見書が可決されてしまいました。
自民党議員団が提案した意見書に、自民25+みんな2+無所属1の28名が賛成、公明2が退席棄権、民主県民ネット12+対話の会5が反対しました。

これで全国の17の道府県で無償化排除の意見書が可決されたことになります。
(北海道、青森、新潟、富山、石川、福井、栃木、千葉、山梨、滋賀、広島、岡山、香川、長崎、大分、熊本、鹿児島、このほか請願採択がもう1県。)
滋賀県では意見書を可決させないために40名を超える人が議会を傍聴し、議会後の緊急集会で憤りの声をあげ、一刻も早い無償化適用を訴えました。

意見書の内容(文末に添付)は、
朝鮮学校の教育内容は「歴史教育あるいは民族教育と呼べる内容ではない」
と断じ、朝鮮学校に通う子どもに対して、
「日本社会や国際社会に対するあつれきを生み出すもの」とすら述べています。
さらに、「独裁体制を支えるための思想教育として人権侵害の疑いさえある」
というのです。意見書の文面は他の16道府県でほぼ統一のものです。
(延平島事件や朝鮮総聯との関係を引き合いに出している意見書もあります)

朝鮮学校で日本と朝鮮半島の歴史や
自らの歴史・アイデンティティーについて学び、考え、
卒業後は日本社会の多様な分野でも活躍する朝鮮学校生に向かって、
これほどまでに筋違いの決議を挙げ、
教育の機会均等から朝鮮学校生のみを排除するという議会決議こそが、
子どもたちへの人権侵害であり、
教育内容への政治の不当な介入というべきものです。

本会議では対話の会を代表して駒井千代議員から、
朝鮮学校の教育は子どもたちが4世・5世になるほど長い歴史を経ている、
人権尊重とは、自国文化の尊重とともに、
他国・他民族の文化を尊重することである、
日本の法律上も各種学校として認可されている朝鮮学校には、
当然無償化を適用すべき、
前年12月に否決された意見書を再度提出すること自体が信じがたい、
という反対討論がなされています。
これに対し、賛成討論をした自民党の野田藤雄議員の発言は、
意見書の内容をなぞって読み上げたもので、
到底討論と呼べるものではありませんでした。


日本社会の民意が朝鮮高級学校への無償化適用を求めていることを伝えるため、
滋賀県議会事務局に対して、議会決議への抗議の声をお届けください。

【滋賀県議会事務局】
TEL 077-528-4094  
FAX 077-528-4940
メール gikai@pref.shiga.lg.jp

そして、嘉田滋賀県知事に対しては不当な議会決議に惑わされることなく、
朝鮮学校に無償化を適用すべきだと国政提案するよう声を寄せてください。

【知事への手紙(滋賀県広報課)】
URL http://p.tl/mztI  
TEL 077-528-3046  
FAX 077-528-4804
メール ab0001@pref.shiga.lg.jp



以下、7月19日の緊急集会での発言と、意見書を添付いたします。
-----------------------------

■緊急集会での発言要旨(県教組、オモニ、アボジ、交流団体、学校長)■
・06年に滋賀朝鮮初級学校に警察が不当捜査に入ったときのことを思い出した。
・04年国連子どもの権利委員会の討論を無視する行動に驚くばかり。
・標的にされるのはいつも朝鮮学校。
・これからの人生何も変わらないのではと不安になる。
・初めて傍聴席に座った。納税の義務を果たしているのになぜ。
・地元の日本人は快く署名してくれたのに、民意とかけ離れている。
・日本の政治に朝鮮学校を認めようとしない力が働いているとしか思えない。
・朝鮮大学校を卒業した子どもが夢を追ってがんばっている姿を見て欲しい。
・日本の小学校に通いながら朝鮮人であることでいじめを受けてきた。高校から朝鮮学校に通うようになり自分の無知を恥じた。子どもには同じ思いをして欲しくないという一心で朝鮮学校に通わせるという一大決心をした。
・居眠りしていた議員が決議のときだけ起きて賛成した姿に無性に腹が立った。
・無償化除外の他、教科書、地方参政権、夫婦別姓で、数の暴力が行われた。
・ハルモニから植民地下の辛酸な現実を聞いた。その状況が変わってないことに唖然とした。議員として選ばれた人には、人が生きてこられた歴史をもっとみつめて欲しい。
・これは人権侵害であり、民族差別だ。京都で排外主義を許さない闘いの輪が広がっている。裁判支援の動きもある。もっと広げていきたい。
・朝鮮人学生と日本人学生で署名を集めた。朝高生に勢いをもらった。
・日本国憲法の「名誉ある地位」は子どもの権利を守り抜いてこそのもの。
・在日朝鮮人問題とは日本人の問題だ。
・朝鮮学校に通っているだけで、4世・5世になっても弾圧の口実とされている。


----------------------
■意見書■
朝鮮高級学校を高校授業料無償化制度の対象にすることに関する意見書


 朝鮮高級学校を高校授業料無償化制度の対象とするかについて、昨年11月5日、高木文部科学大臣は、「個々の具体的内容については基準としない」とする「検討会議」の結論をほぼ踏襲した「審査基準」を正式に発表した。これにより、外形的な基準が整えば、朝鮮高級学校が高校無償化制度の対象となる
可能性が極めて高くなった。
 しかし、政府は、昨年11月23日に発生した北朝鮮による韓国の延坪島砲撃事件を受けて、この事件が国際社会に及ぼす影響を勘案し、当該無償化制度の審査手続きを一旦停止しており、今後も慎重な対応が求められるところである。
 そもそも、朝鮮高級学校では、特に歴史教育において、金日成・金正日に対する徹底した個人崇拝のもと、客観的な事実に基づく朝鮮の歴史ではなく、「金日成・金正日の家系史」が教育されており、到底「歴史教育」あるいは「民族教育」と呼べる内容ではない。
 さらには、「朝鮮戦争は米国、韓国が引き起こした」、「大韓航空機爆破事件は韓国のでっち上げ」、拉致問題についても「日本当局が極大化した」などの、虚為、ねつ造の歴史が教育されている。このような教育内容は、朝鮮高級学校に通う子供たちに対して、日本社会や国際社会に対するあつれきを生みだすものであり、独裁体制を支えるための「思想教育」として人権侵害の疑いさえある。
 このように、教育内容について数多くの問題点が指摘されているが、政府案では指定の前に教育内容を判断することはできず、指定に際しての「留意事項」の履行として改善を促すことになる。しかし、留意事項の履行状況の確認についても、必要と認めるときに報告を求めるにとどまり、原則的には朝鮮学校に自主的な改善を促すのみなので、真に教育内容の是正が図られるかは保証されていない。
 よって、国会および政府におかれては、朝鮮高級学校を高校授業料無償化制度の対象とするかどうか判断するに際しては、こうした適正な是正を審査の条件とし、朝鮮高級学校がその条件を受け入れない場合、公金を投入して無償化制度の対象とされないよう強く求める。
 以上、地方自治法第99条の規定に意見書を提出する。

つづきを表示

PageTop

広島連帯ユニオン草津病院支部弾圧を許さない!無罪を求めるハガキを送ろう!/8・5 合同・一般労働組合交流集会の案内


 広島連帯ユニオンに対して加えられている弾圧=「窃盗」冤罪の救援に、私たちも協力します。
 労働組合が本気で闘い、職場支部が強くなってくれば、何らかの弾圧が加えられてくるものです。
 マスカットユニオンからも、無罪を求めるハガキを出しました。
 まだハガキを出しておられない方は、組合事務所にハガキがありますので、書いて投函してください。


http://union-hi.blogspot.com/2011/07/blog-post.html
ーーーーー

各労働組合
各友誼団体の皆様へ
                  2011年7月13日

  広島連帯ユニオン草津病院支部弾圧控訴審無罪獲得をめざす
  『請願ハガキ』運動へのご協力のお願い


   広島連帯ユニオン・広島連帯ユニオン草津病院支部

 8・6ヒロシマへむけて御奮闘のことと存じます。被曝66周年の8・6ヒロシマは歴史を画する大闘争になりました。東日本大震災・大津波、福島原発事故と国家と資本による権力犯罪が引き起こされ、この30年間の新自由主義政策の破たんが満天下に明らかになっています。反原発を契機に、反失業の闘いと職場における新自由主義的政策に対して労働者の闘いが続々と起こっています。とりわけ新自由主義の格差と貧困の政策の下で、青年労働者が生きられない状況にたたき込まれています。
 わが広島連帯ユニオンでも青年組合員の怒りの決起が、次々とかちとられています。その中心に草津病院支部が立っています。支部委員長の中山崇志さんにかけられた「窃盗罪」のデッチ上げは、まさにこうした青年の決起に冷や水を浴びせ闘いを圧殺する、闘う労働組合を破壊する資本と権力が一体となった組合つぶしに他なりません。この弾圧は、関西生コン支部や合同労組への組合破壊の攻撃と一体であり、国鉄闘争全国運動-闘う労働組合根絶の攻撃そのものです。全力で反撃しなければなりません。
 本年3月16日の広島地方裁判所の判決は、6病棟で発生した認知症患者の現金が紛失したことをもって、中山支部委員長が「盗んだ」とする不当判決でした。病院の評価制度で縛りつけられた6病棟の管理職の「公判証言」が恣意的な推測の根拠にされました。中山支部委員長は、病院の全面的な加担により検察によって「犯罪者」に仕立てあげられたのです。「窃盗」など全く証明されておらず、組合を職場から排除するための病院側証言と検察の憶測で「窃盗」と決めつけた許せない判決でした。広島地裁刑事第一部西前征志裁判長の有罪判決に対して、中山支部委員長とユニオンは無罪をかちとるために、判決後、直ちに広島高等裁判所へ控訴しました。
  中山支部委員長を先頭に広島連帯ユニオンは、断固、無罪をかちとるまで闘い抜き、病院資本の組合つぶしをはねかえして、職場に団結を生み出し、闘う労働組合の旗を守ります。その力で中山支部委員長の解雇を絶対に撤回させます。中山支部委員長は「星野文昭さんのように闘う」と決意を固めています。そのためにも全国の闘う仲間に対して、中山支部委員長の無罪をかちとり、全国の仲間と固く団結していく『請願ハガキ』運動への協力を要請します。
 ぜひ、同封のハガキか、ハガキの原稿を印刷して、当ユニオンに郵送して下さい。その上で集中された団結の証である請願ハガキを、広島高裁に提出する要請行動を行います。その力で断固無罪を闘いとる決意です。ご協力をよろしくお願いします。


◆下記のハガキ原稿(請願書)を裏面に印刷して、そこへ住所・氏名、メッセージ等を記入して下さい。
8月15日には、返信(必着)をお願いします。
※次回公判は8月30日です。

◆ハガキは、表書きに書いてある、当ユニオンに郵送して下さい。また、官製ハガキに同様の内容を書いたものをユニオンへ送っていただいても結構です。

◆お手数ですが、ハガキの送料(切手)はカンパでお願いします。


【ハガキの裏面】

   請 願 書

   広島高等裁判所刑事第1部竹田 隆 裁判長 殿

 平成23年(う)第82号窃盗被告事件の中山崇志被告人の無罪判決を求めます。
 中山崇志さんは労働組合広島連帯ユニオン草津病院支部の支部委員長として職場で組合活動にとりくんできました。そのために草津病院当局と警察・検察によって窃盗をデッチ上げられ、広島地裁において不当にも有罪判決をうけました。
 中山さんは無実です。窃盗の事実を証明する証拠はありません。控訴審での「無罪の推定」に則った無罪判決を求めます。

【意見・要望】

【住所】
【氏名】

(送り先) 広島連帯ユニオン 
〒731-0101 広島市安佐南区八木4-2-5 2階中央


つづきを表示

PageTop

岡山県内の原発反対行動にマスカットユニオンも参加


 6月11日、福島から岡山に避難してこられた人たち(※)が中心となってよびかけた原発廃止を訴える集会「6.11脱原発アクションin岡山」が、岡山市の石山公園で行われ、約500人が参加しました。
 私たちマスカットユニオンは会場のイス、テーブルを提供し、会場準備の協力をしました。


主催者の1人で、福島から避難してこられた大塚愛さん。
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=eo5Icre8aVg




 7月10日には、津山でも原発廃止を訴えるデモがありました。マスカットユニオンからも駆けつけました。

 7/10 反原発デモ in 津山
 http://ukpunk.exblog.jp/15923777/


 4月26日には、私たちマスカットユニオン、動労西日本など岡山県内の労働組合が、中国電力に申し入れを行っております。


岡山駅周辺で原発反対訴え 山陽新聞 2011年04月08日(金曜)26p
岡山駅周辺で原発反対訴え 山陽新聞 2011年04月08日(金曜)26p

原発の運転停止 中電に申し入れ 山陽新聞 2011年04月28日(木曜)29p
原発の運転停止 中電に申し入れ 山陽新聞 2011年04月28日(木曜)29p


子ども未来・愛ネットワーク
http://kodomomirai.org/
「子ども未来・愛ネットワークとは「フクシマ」(原発災害の被害が及ぶ福島県・関東圏)に住む子どもたちを放射能から守りたいという思いでつながった有志があつまり設立された会です。
「フクシマ」の状況を見守りつつ、今、岡山で出来ることを一緒に考え、行動していきたいと思っています。
特に被曝量が年間20ミリシーベルトという点に私たちは問題視しています。出来るだけ正しい情報を現地に残っている子どもや親子さんに伝え、岡山に来てもらい、安心して暮らせるようサポートしたいと考えています。
そこで、岡山県内の住居、ホームスティ、永住のための仕事の紹介をしていこうと行動中です。
是非、協力して頂ける方、ご連絡ください。」

問い合わせ(e-mail info@kodomomirai.org )  
http://kodomomirai.org/office.html

PageTop

ヒロシマ・ナガサキ、フクシマをくり返すな!8・6ヒロシマ大行動に行こう!

   86ヒロシマ大行動201186ヒロシマ大行動2011@

今年の8・6ヒロシマ大行動は大きな意味を持っています。
人類は、核・原子力とは絶対に共存できません。
核(原子力)エネルギーは、第2次大戦中に大量殺傷兵器=原爆として開発されました。
原爆投下後のときにも米国は旧ABCC(現放射能影響研究所)などを通じて被爆者を調査し(治療は一切せず)、「原爆症は存在しない」などと強弁し、被爆者から得た膨大なデータを核開発の材料にしてきたのです。
 日本では「戦前」の軍国主義者そのものである―中曽根康弘、岸信介、正力松太郎(読売新聞社主)らが中心となり、原子力の導入を開始しました。
 日本の核武装に道を開くための原子力政策として、中曽根による原子力予算の成立(54年)に始まり、岸政権は「自衛のためなら日本は核武装できる」と公言、59年5月に黒鉛炉原発の導入を閣議決定した(黒鉛炉は「核兵器用プルトニウムを年間10㌔作れる」と69年の防衛庁安全保障調査会報告書に明記)。また正力は自ら初代原子力委員長、初代科学技術庁長官となり、読売新聞と日本テレビを通じて原子力推進を大宣伝したのです。
 3月11日から5ヶ月目になろうとしていますが、福島原発事故は、いまだ収拾のつかない大危機が進行中です。放射能を発し、原発労働者、福島県民をはじめ膨大な人々を被曝させ、農地に海に死の灰をばらまき続けています。にもかかわらず、民主党・連合政権は原発継続をあきらめていません。
 そもそも原発は、事故にまで至らなくても、運転を始めたら最後、労働者の命を削る被曝無しには動かせないものであり、猛毒の放射性物質=「死の灰」を産み出し続け、人類はそれと半永久的に向き合わなくてはなりません。
 電線、配電システムを独り占めしている、事実上の独占企業体である電力会社を、労働者の手に奪還しなければいけません。
 いまだに原子力を擁護する連合・電力総連などの御用組合を打倒し、労働者民衆のための労働組合につくりなおすことが必要です。労働運動の国際会議でも、連合の「参加者達からは原発の中断や段階的廃止などに関するいかなる発言も聞く事は出来なかった」とのことです。  
 原発を直ちになくす以外に人類の未来はありません。
 すべての原発をただちに止めよう!核も戦争もない世界をつくろう!

 今年は、9:00から開催されるのに伴い、広島行きのバスの出発時刻が例年より早くなっています。また、岡山大学出発のバスはありません。


JR岡山駅南 林原駐車場内
6:30出発

JR倉敷駅前 シティプラザ西ビル南側 
7:00出発


賛同金1000円
広島行きのバス運賃往復3000円・片道1500円
生活の苦しい方はユニオンのカンパで、減免します。


●反戦反核・原発廃止 ヒロシマアピール
8月6日(土)
午前9時 原爆ドーム前に集合 
10時デモ出発(~県立総合体育館)

●8・6ヒロシマ大行動
8月6日(土)
12時半~午後2時半 広島県立総合体育館小アリーナ(旧広島市民球場北)
午後3時 デモ出発(~平和公園資料館前)
 
主催 被爆66周年8・6ヒロシマ大行動実行委員会


    
   労働相談まどぐち Tel. 090・4693・4984
下のステッカー(またはmuscatunion@yahoo.co.jp)をクリックすれば労働相談メールフォーム入力画面に移動します。
     
     muscatunion@yahoo.co.jp

 ケイタイ版はこちらで見てください。
 http://okayama911.blog69.fc2.com/?m


PageTop