労働組合 岡山マスカットユニオン

岡山県はICTサポーターを解雇を撤回せよ!労働者を使い捨てにするな!―「緊急雇用対策事業」という名目で進められる官製ワーキングプアー

 労働相談まどぐち
下のステッカー(またはmuscatunion@yahoo.co.jp)をクリックすれば労働相談メールフォーム入力画面に移動します。
     
     muscatunion@yahoo.co.jp

派遣会社もびっくりの突然の解雇通告

 9月30日、岡山県ICTサポータ―業務で働く複数の派遣労働者が、1年間の雇用期限の到来を理由に即日解雇されました。
ICTサポーターとは、県立学校の教育現場で不可欠なパソコン業務の補助に携わる方たちです。
緊急雇用対策事業の再延長に伴い、雇用も半年間延長すると県から約束があった」と派遣会社から伝えられていたにもかかわらず、岡山県は突然約束を反故にしたのです。
 就労している学校側から「明日から来てもらっては困る」などと伝えさせ、即日解雇したことは、労働者派遣法にも違反する非常に悪質な行為であり、許されるものではありません。不当な雇い止め解雇の撤回を求めます。

県がワーキングプアーをつくっている

 そもそも、岡山県の「ICTサポータ―事業」とは、リーマンショックに始まる大不況下で、民間の「派遣切り」が社会問題となっていた2008~09年に、「緊急雇用対策事業」と銘打って始められたものです。しかし、そこで雇用された労働者は最初から3か月~1年の有期雇用とされ、その期限が来たら容赦なく雇い止め解雇するというものでした。このやり方自体、非正規・不安定雇用を行政の名において増大させるものなのです。正規職員を「非正規」雇用・有期雇用の職員に置き換えて、労働者を次々に使い捨てにしているのです。

解雇撤回!派遣ではなく直接雇用に!

 このように、岡山県が緊急雇用対策事業を派遣会社に丸投げの外注で行っていることも大問題です。
 私たちの組合の仲間Aさんは、事業延長に際して再入札が行われたために、時給が2割もカットされましたが、それでも「やりがいのある仕事だから」と我慢して、この仕事に励んできたのです。
挙句の果てに、県は(約束した当時の)担当者をすげ替えて、この即日解雇を居直り、派遣会社との間では「言った言わない」の泥仕合を演じています。
 私たちマスカットユニオンは県に団体交渉を申し入れましたが、「県が派遣労働者を雇用しているわけではない」ことを理由に、使用者責任を逃れる回答をしました。
 マスカットユニオンは10月14日(木曜)朝、県庁前で抗議のビラ配りをしました。朝通勤する県庁労働者などから注目を集めました。動労西日本などの労働者も応援に駆けつけました。
 県庁前での抗議行動の後、あらためて、県の教育行政担当者に対して抗議の申し入れ(事実上の団交)を行ない、(全国的に政策として進められている)自治体サービスの「非正規職」化を止めるように要求しました。
 岡山県はICTサポーターの雇い止め解雇を撤回せよ!
 労働者の使い捨てをやめよ!
 私たちは引き続き、県に対して抗議行動を続ける予定です。

     解雇撤回を訴えて県庁前で抗議街宣(10月14日)      
     2010年10月14日(木曜)01
     ビラ配りの後、怒りのシュプレヒコール。
     2010年10月14日(木曜)02
     団体交渉を拒否し責任逃れする岡山県当局を追及。
     2010年10月14日(木曜)03

****************************************
 マスカットユニオンへの労働相談、通信、会社・職場についての内部情報の提供などは、メールアドレスに直接連絡していただければ幸いです。もちろん秘密は厳守します(メールフォームからも送信できます)↓。

     muscatunion@yahoo.co.jp

カンパはこちらにお願いします。
郵便振替
01340-7-100459
マスカットユニオン

11月7日(日曜)、東京・日比谷野外音楽堂・全国労働者総決起集会に参加しましょう!

12月19日(日曜)はマスカットユニオンの定期大会です!
組合員は全員参加しましょう!



PageTop

沖縄米軍基地撤去!改憲と戦争をとめよう! 国鉄1047名解雇撤回! 民営化・非正規職化を許すな! 11・7全国労働者総決起集会に参加しよう!


 今年も11月全国労働者集会に参加しましょう。
 生活の厳しい方からは交通費を取りませんので、大勢、岡山から参加しましょう(自動車で乗り合わせて東京に行きます。前日の夜、岡山を出発します)。
 戦争と大失業の社会を、労働者の団結―国際連帯の力で打ち倒そう!


11・7全国労働者総決起集会


▼日時:11月7日(日)正午開会
▼場所:東京・日比谷野外音楽堂

●呼びかけ団体
全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部
全国金属機械労働組合港合同
国鉄千葉動力車労働組合
国鉄分割・民営化に反対し、1047名解雇撤回闘争を支援する全国運動


  熱気あふれる、昨年の全国労働者総決起集会
  2009年全国労働者総決起集会01
  2009年全国労働者総決起集会04
  2009年全国労働者総決起集会05
  2009年全国労働者総決起集会02
  韓国、アメリカ、ブラジルの労働組合も連帯して参加する。

 労働相談まどぐち
下のステッカー(またはmuscatunion@yahoo.co.jp)をクリックすれば労働相談メールフォーム入力画面に移動します。
     
     muscatunion@yahoo.co.jp



PageTop

最低賃金を時給1500円以上に!民主党・連合政権の公約違反はゆるせない!

 労働相談まどぐち
下のステッカー(またはmuscatunion@yahoo.co.jp)をクリックすれば労働相談メールフォーム入力画面に移動します。
     
     muscatunion@yahoo.co.jp
         
         山陽新聞2010年09月28日(火曜) 29p 岡山県最低賃金
   山陽新聞 2010年09月28日(火曜)29p

  最低賃金が低い水準に定められていることによって、私たちの低賃金が正当化されています。だから私たちは、最低賃金の引き上げをしつこく求め続ける必要があります。
2009年8月30日の総選挙で政権与党の座についた民主党は、総選挙前には「3年をめどに最低賃金を全国平均で時給1000円に引き上げる」と公約していました。ところが、政権獲得後の今年6月3日、「雇用戦略対話」の「合意」で、最低賃金の引き上げ目標は「2020年までに1000円」であるとして、棚上げにしてしまいました。
 最低賃金の引き上げが身にしみて切実な、本当に貧しい労働者の知らない所で勝手に決められた公約違反です。許されることではありません。
 8月6日、中央最低賃金審議会は2010年度の最低賃金改定目安額を、時給「15円」の引き上げ、全国平均で「728円」と答申しました。
 民主党・連合政権は最低賃金「時給1000円」という公約さえ実行する気がないことが明らかになりました。

 私たち労働組合岡山マスカットユニオンは岡山地方最低賃金審議会に、

1)最低賃金を時給1500 円以上(税金、社会保険料などを控除してもなお1200円以上)にすること。
2)「非正規」雇用の労働者については、最低賃金を普通の労働者よりも大幅に高い水準とすること。
3)現在は密室状態で審議が行なわれている、最低賃金審議会の審議を全面的に公開すること。
4)「ワーキングプアー」と関係が深いユニオン、合同労組の代表者を、労働者代表委員に選任すること。
5)以上の方向で全国的な最低賃金を確立するよう政府に働きかけること

――を要求しています。

 9月8日、岡山地方最低賃金審議会は、今年度の引き上げ額をわずか「13 円」、最低賃金時間を「1時間683 円」と答申しました。9月27日、岡山労働局は、その「答申どおりに決定」しました。
 審議も事実上非公開の状態のままです。
 これでは「最低賃金時給1000円」の公約ですら「絵に描いた餅」に終わることは確かです。
 マスカットユニオンは、答申に対して抗議の異議申し立てを(昨年に続き)行ないました(山陽新聞で報道)。
 民主党・連合政権の公約破りを許さず、労働者の団結した力で最低賃金引き上げの声をもっともっと大きくしていきましょう!


ーーーーーーーーーーーーー
 マスカットユニオンへの労働相談、通信、悪徳企業および職場についての情報提供などは、メールアドレスに直接連絡していただければ幸いです。もちろん秘密は厳守します(メールフォームからも送信できます)↓。

     muscatunion@yahoo.co.jp

カンパはこちらにお願いします。
郵便振替
01340-7-100459
マスカットユニオン


PageTop