労働組合 岡山マスカットユニオン

第2回マスカットデー


  6月21日の第2回マスカットデー行動が完了しました。
  マスカットユニオンは、企業や職種に関係なく誰でも1人でも参加できる労働組合です。
 突然解雇された、リストラ、倒産、いじめ、セクハラ、労働条件が約束とちがう、残業代が支払われない・・・・・・・そんな困っている人のもとへ駆けつけることのできる活動を私たちはめざしています。
 どんなに理不尽な強要であっても、「会社のなかでは俺さまが法律だ」と思い込んでいる経営者、管理職を相手に要求することは、労働組合がないところではたいへんな覚悟が要ることです。
でも、ひとりではできないことも仲間がいればできることがあります。
私たちマスカットユニオンは「組合員全員の問題として」いっしょに闘うことで問題を解決していきます。
 私たち労働者は決して弱いわけではありません。どれほど経営者からいじめられようが、絞り取られようが、私たちが団結するならば、私たちはひとりひとりの価値を発見し、私たちの世界を私たちの手に取り戻すことができるのです。
 あなたもマスカットユニオンに参加してみませんか?
 

 午前中は、岡山駅前でマスカットユニオン紹介の街頭宣伝
        2009.06.21

    2009.06.21  02

PageTop

6・14全国労働者総決起集会に参加しました。


 6月14日、東京都・代々木公園にて、約2000人の参加で、「国鉄1047名解雇撤回!労働者派遣法撤廃!改憲阻止!麻生内閣打倒!」を掲げた6・14全国労働者総決起集会が開かれました。
 岡山からもおよそ20人が参加いたしました。
 三里塚反対同盟の北原鉱治事務局長が「青年、学生諸君! 君たちの未来は君たちがつくるんだ!」と、若者を激励されました。
 集会の結びにインターナショナルをみんなで歌い、闘いに向けて心をひとつにしました。


        労働者と青年の未来を信じて2000人が結集   
 2009.06.14  01
      2009.06.14  02
      2009.06.14  03@


PageTop

 「北朝鮮」への戦争を労働者はゆるさない

  2009/06/10(水)18:10ごろ、最後の加筆・修正をいたしました。
  共同行動連絡会で明日=6月11日(木曜)午後5:30、岡山駅前東口/ビックカメラ前にて、憲法審査会規定強行採決に抗議する緊急街宣をします。なにぶん急なよびかけであり、参加が難しいかたには恐縮とは存じますが、来れるかただけでも参加をお願いいたします。


朝鮮との戦争を望んでいるのは麻生政権だ。
労働者はいかなる場合でも、政府の行なう戦争に反対だ。

         2009.06.06 MA33000102

相手が「悪い国」だからといって、労働組合が戦争に反対しないでいて、いつ戦争に反対できるのか。
戦争はいつの場合でも、「敵国が悪いから」との宣伝から始められる。


    2009.06.06(土曜)配布ビラ
        2009.06.06   (土曜)配布ビラ(表)2009.06.06   (土曜)配布ビラ(裏)


 6月6日夕刻、JR岡山駅前で、百万人署名運動・岡山県連絡会は、朝鮮共和国(北朝鮮)に対する「制裁」決議を国連安保理事会で成立させようと、いま必死で奔走(ほんそう)している麻生政権に抗議する街頭宣伝活動を行ないました。
 マスカットユニオンの組合員も参加しました。

 県連絡会代表がマイクを手にとり、
「イラクがアメリカに攻め滅ぼされるのをみて、北朝鮮は核実験に踏み切ったのです。日米は国連に制裁決議を出させ、北朝鮮がそれを守らないとして、さらに厳しい制裁を科す。こういうやり方で北朝鮮を追い詰めているのです。その行き着く先は戦争です!」
と訴えました。

 臨検(※)は、武力衝突から戦争に突入します。金融制裁は、朝鮮の貧しい労働者をさらに苦しめます。
(※)特定の国籍の船、または、特定の国に出入りする船に対して、海軍などが公海上で強制捜査すること。

 アメリカの核兵器による脅迫に対し核兵器で対抗しようとする、朝鮮スターリン主義の核実験は労働者にとって許されることではない(世界の労働者が手をつないで団結してこそ、帝国主義の侵略も防げる)けれども----今、朝鮮との戦争を必死になって望んでいるのは麻生政権のほうです
 4月の人工衛星発射に対し、麻生政権がアメリカよりも好戦的になって迎撃と制裁を煽ったあげく、国連安保理に(非難)議長声明を出させたことが今回、核実験強行の引き金となったのです。
 麻生政権は人工衛星発射を「ミサイル発射」であると言い続けるなど「北朝鮮脅威」を煽り続け、NHKにもっと拉致問題を取り上げるよう指示し、労働者階級の間に反「北朝鮮」感情、排外主義を吹き込もうとしています。
 自民党からは「敵」基地先制攻撃が許されるという声さえ、公然とでてきています。憲法無視の無法行為そのものです。

  「イラクと違って、北朝鮮には石油が無いからアメリカも戦争まではしないだろう」というのはちがいます。北朝鮮には世界的にも有数のレアメタルの埋蔵があるのです(植民地時代、朝鮮総督府が開発しようとした)。レアメタル利権の奪いあいから戦争が起こされることは、おおいにありえるのです。

 労働者は「敵」国がだれであれ、(無条件に!)戦争に反対します。
 労働者の敵は「北朝鮮」ではなく、大勢の労働者に首切りを行なう「権利」を、資本家に保障している日本の政府です!

 いつの世も、戦争によって惨(むご)いめにあわされるのは―戦争を命令する政治家たち、戦争によって大儲けする資本家たち、その子や孫ではありません。戦争に動員されるのは、貧しい下積みの青年労働者です。
 戦争と生活破壊は一体のものです。
 労働者の団結だけが、平和と生活を守る唯一の道です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


        朝日新聞2009.06.07(日曜) 岡山版26p
                 朝日新聞2009.06.07(日曜) 岡山版26p
 

朝日新聞
http://mytown.asahi.com/okayama/news.php?k_id=34000000906080002


北朝鮮への制裁 市民ら抗議活動
2009年06月07日

■「追い詰めれば戦争に」


 核実験を実施した北朝鮮に対して船舶の貨物検査や金融制裁などを含む制裁決議をするよう国連安保理に求めている日米両国政府に抗議しようと6日、岡山市北区のJR岡山駅前で「とめよう戦争への道 百万人署名運動岡山県連絡会」のメンバー6人がチラシを配り、決議案見直しを訴えた。足を止めて話を聞く通行人の姿も見られた。


 同会代表の野田隆三郎・岡山大名誉教授(72)は「もちろん核実験は許されないが、金融制裁は何の罪もない飢餓状態の北朝鮮国民をさらに苦しめる。北朝鮮を追い詰めているのは日米両国政府で、このままだと行き着く先は戦争だ」と話した。(西山良太)



PageTop

郵便振替口座を開設いたしました

 郵便振替口座を開設いたしました。

01340-7-100459 マスカットユニオン


 マスカットユニオンの活動強化には、しっかりとした経済基盤が必要です。 
 世界大不況と新自由主義の攻撃で、みなさま苦しいと存じますが、労働運動再興のために、ぜひとも、カンパをお願いいたします。


 

つづきを表示

PageTop

6・14全国労働者総決起集会に参加します

 5月24日の執行委員会でマスカットユニオンは、6・14全国労働者総決起集会組織として賛同を決めました―「賛同するのであれば、登壇して挨拶できるよう(資格)にしてもらうべきだ」との意見もありましたが。
 岡山からも組合員が参加する予定です。
 連絡してくだされば、安価な交通費で、東京までの行き帰りができます―岡山から自動車にみんなで乗りあわせて行きます。
 みんなで、戦争と首切りの時代を吹き飛ばしましょう。 
 労働者集会の翌日(15日)には、6・15反弾圧全国労学総決起集会もあります。
 学生の闘いは、労働者とは闘い方が異なりますが、未来の労働運動に貢献するはずの学生を、権力が力ずくでつぶそうとする動きに対しては、労働者が反対していかなければなりません。


  2009.06.14-15案内ビラ
     2009.06.14(日曜)ビラ(表) 2009.06.14(日曜)ビラ(裏)

国鉄1047名解雇撤回!労働者派遣法撤廃!改憲阻止!
法大学生弾圧粉砕!麻生政権打倒!
6・14全国労働者総決起集会
主催6・14集会実行委員会

6月14日(日曜)13:00
代々木公園B地区(けやき並木)

13:00 開会 
集会後、渋谷デモ




法大学生弾圧粉砕!
6・15反弾圧全国労学総決起集会
主催:6・14集会実行委員会
6月15日(月曜)

法大包囲デモ第1弾
午前11時
東郷公園結集(大妻女子大、九段小学校の脇)(JR市ヶ谷駅徒歩8分、都営地下鉄新宿線市ヶ谷駅徒歩3分)

法大包囲デモ第2弾
12時半
外濠公園結集(法大市ヶ谷キャンパス正門前)
政大学市ヶ谷キャンパス(千代田区富士見2-17-1)(JR・地下鉄:飯田橋駅、市ヶ谷駅 徒歩5分)周辺公園

PageTop

5月29日(金)岡山中央郵便局前行動

 経営の腐敗がさらに広がるなか、ゆうメイトへの大幅な賃下げすらおこなわれています。
 マスカットユニオンは5月29日(金)も、局前行動を行い、団体交渉の申し入れをしました。
 郵便局で働く仲間のみなさん!わたしたちは闘わないと生きていけないのです。
 明日の私たちは今日の私たちよりも強いと信じて、マスカットユニオンは闘いを続けています。
 このまま座して死を待つよりは、闘う労働組合を取り戻そうではありませんか!



            生きることは闘うことだ。2009.05.27 01
     
2009.05.27 02
        闘う仲間といっしょに団交の申し入れを行なう。         2009.05.27 03
     2009.05.27 04

     ともに闘う仲間がいれば、志を奪うことは不可能だ。2009.05.27 05


毎日新聞記事
http://mainichi.jp/kansai/news/20090530ddn041020030000c.html

日本郵便:郵便配達員、悲鳴「4月以降、一方的賃下げ」非正規、時給100円以上減

◇「経営の問題」

 全国で16万人以上いるとされる郵便事業会社(日本郵便)の非正規労働者の間で、今年4月以降、一方的に時給を下げられるケースが相次いでいる。郵便配達などを主に担う非正規社員は契約更新前の人事評価で時給が決定。組合側は、会社側が人件費を削減するため、この評価を厳しくしたとみている。100円以上も時給が下がった労働者もおり、「あまりに一方的すぎる」と怒りを募らせる。【日野行介】

 非正規労働者も加入する日本郵政グループ労働組合(JP労組)近畿地方本部には今年2月以降、「4月から時給を一方的に下げられる」という苦情が集まり始めた。非正規の「期間雇用社員」は6カ月契約。契約更新前に「スキル認定」と呼ばれる人事評価を受けて時給が決まるが、この際に時給が下がっているという。
 同社は09年3月期決算で業績が低迷。関係者によると、今年2月には人件費削減を求める趣旨の文書が本社から各支店に送られたという。組合側は「賃金引き下げを目的に、意図的にスキル認定の評価基準を厳しくしている」と、会社側に撤回を要求。会社側は「スキル認定の基準は変わっていない」と主張し、議論は平行線をたどっている。
 神戸市内の支店で約4年間働く40代男性は4月から時給が110円下がり、手取り20万円ほどの月収が十数万円にまで減った。「今までに評価が下がったことはなく、技術が落ちたわけでもない。これでは生活できない」と不信感を募らせる。
 別の支店で約5年間働く40代男性も110円下がった。「郵便配達に使うバイクの破損と郵便物の紛失」が理由だが、バイクはミラーが折れただけ。紛失したとされる郵便物も支店内で数分後に発見されており実害はない。この他にも、ささいな理由で時給を大幅に下げられた同僚が多いといい、男性は「業績が悪化したツケを弱い立場の我々にだけ押しつけているとしか思えない」と憤る。
 毎日新聞の取材に同社は「当社の経営の基本に関する問題であり、外部に話すことは適当ではない」としている。

毎日新聞 2009年5月30日 大阪朝刊


PageTop