FC2ブログ
 

労働組合 岡山マスカットユニオン

「指導力不足」教員に対する分限免職処分取り消し訴訟 勝訴!

 原告の安東先生は、安倍晋三・元首相の書いた本・『美しい国へ』の中で、「不適格教員」の実例にされた(でっちあげられた)方です。
 教育基本法が改悪され、さらには、教員免許更新制ができたことによって、政府や体制の意に沿わない先生たちは、「指導力不足教員」であると決め付けられてしまい、学校から排除されるということが、今後さらに多くなるでしょう。
 1月27日、岡山地方裁判所は(処分そのものが不当であったことを言わない不充分な判決ですが)処分取り消しの判決を出しました。
 私たちはときおり傍聴に行くことぐらいしかできませんでしたが、安東先生の闘いには心から敬意を表します。
 安東先生の原職復帰(職場復帰)を勝ち取るために、もっともっと大きな圧力をかけましょう。
いま必要なのは、岡山県教委に控訴させないために、全力を尽くすことです。

 岡山県教育委員会へ控訴しないよう求めるFAXを早急に送ってくださいますよう、みなさまにお願いします。


送り先: 岡山県教育委員会
FAX 086-224-2135
TEL 086-226-7569


(文例)

岡山県教育長 門野八州雄様


 岡山地裁判決に従い、安東先生の分限免職処分を撤回してください。
 地裁判決により、県教委の強引さが明らかになりました。
教育行政のトップとしてあってはならないことです。
 安東先生をこれ以上、苦しめることはやめてください。
 控訴は絶対にしないでください。



 
山陽新聞記事
http://www.sanyo.oni.co.jp/sanyonews/2009/01/27/2009012722130584000.html
元教諭の分限免職処分取り消し命令
県教委に岡山地裁「裁量権の乱用」

 指導力不足を理由に岡山県教委が分限免職処分にしたのは無効として、公立中学校の元教諭男性(50)が、県に処分取り消しを求めた訴訟の判決で、岡山地裁は27日、処分の取り消しを命じた。

 判決理由で近下秀明裁判長は「教員の適格性を欠くとしても、地方公務員の適格性まで疑わせるものではない」と指摘。県教委が地方教育行政法を適用し、男性を教職から外し、他の教育機関に転職させる可能性を検討せず処分したのは「裁量権の乱用に当たる」と述べた。

 判決などでは、男性は2005年、「理科の実験で安全配慮を怠った」「試験問題が不適切」といった理由から、指導力不足と認定された。県教育センターで1年間研修を受けたが成果が出ず、06年、分限免職処分となった。

【詳しくは山陽新聞紙面をご覧ください。】
(2009年1月28日)



PageTop

京品ホテル強制執行弾劾!

 経営者の自分勝手な(一方的な)都合で、労働者の職と職場を、身売りしたあげくにつぶすことが許されようはずがありません。
 裁判所と警察が、金持ちの味方ばかりをしている世の中がいつまでも続こうはずがありません(寿命が尽きかけています)。
 京品ホテル労働者の闘いに連帯し、岡山のマスカットユニオンも、自ら立ち上げる労働者といっしょに闘います。

  昨年11月 岡山からも労働者が激励に行きました
  岡山の労働者も昨年11月激励に行く

詳しくは↓をみてください。
京品ホテル、自主営業中!
http://keihinhotel.blog49.fc2.com/


JANJAN記事
労組自主管理の京品ホテル、ついに強制執行でゴボウ抜き
田中龍作2009/01/25

http://www.news.janjan.jp/living/0901/0901256118/1.php

共同通信記事
http://www.47news.jp/CN/200901/CN2009012501000117.html
怒号飛び、激しくもみ合う 京品ホテル明け渡し強制執行
強制執行に反対し、機動隊員らともみ合う京品ホテルの元従業員や支援者ら=25日午前9時21分、東京都港区
強制執行に反対し、機動隊員らともみ合う京品ホテルの元従業員や支援者ら=25日午前9時21分、東京都港区
 「排除。排除せよ」という掛け声とともに一気に押し寄せる警視庁機動隊員。職場を守るため自主営業を続けた元従業員らは「帰れ」と抵抗した。東京・品川駅前の京品ホテルで25日、行われた明け渡し強制執行。両者が集団で激しくもみ合い怒号が飛び交った。

 ホテル玄関前には元従業員らが腕を組んで並び、3、40人でバリケードをつくった。午前9時すぎ、機動隊員約50人が突入。人の壁に肩を押し込むように割って入り、元従業員らを1人また1人と玄関から引き離していく。「痛い、やめて」の声も上がった。

 元従業員と周囲を取り巻いた支援者は約200人。警察官も総勢約200人の態勢。多くの報道関係者も入り交じって騒然とする中、約40分間ですべての関係者を建物外に退去させた。

 昨夜からホテルに泊まり込んだ支援者の男性(61)は「われわれを人間と思っていないような扱いだ。もっと話し合いをすべきだった」と批判。

 退去させられた元従業員らはホテル前で集会。東京ユニオン京品支部長の金本正道さんは、涙を流しながらマイクを握り「このまま終わるのは悔しい。これからも皆さんの力が必要です」と支援を訴えた。

2009/01/25 11:54 【共同通信】

PageTop

みのもんた をテレビに出すな!

 社会を動かし始めた、 「派遣村」の労働者を侮辱・中傷するようなマスコミ報道が目立っています。
 テレビ局の労働組合に、人間としての感性があるのでしたら、みのもんたを降ろさせてください。
 「テレビ局は、学校の先生とは違う」と思っていらっしゃるのでしたら、それは勘違いというものです。
 「放送倫理(=人間として最低限の道)」を守らせる責任が労働組合にもあるはずです。
 人間性が壊れていない社会でしたら、みのもんた発言が市民権を認められることなど有り得ません。
    ↓

(#`Д´) ユルセン!
「派遣村」は過保護では? みのもんたが大疑問
http://www.j-cast.com/tv/2009/01/05033110.html




みのもんた 派遣村に集まった連中は権利ばかり主張して努力が足りない
http://www.veoh.com/videos/v17125842GQb6eZXR?rank=3&category=category_news&category=category_news&order=tr&
「(みのもんた は)弱い立場の人間がよっぽど嫌いらしい。(みのもんた の)あまりに醜悪な人間性をまのあたりにして正月から目眩がした。 」

PageTop

本日の朝ビラ

     労働者は救済の対象ではなく
        闘いの主人公


団結☆速報2009.01.19表
090119ビラ表
団結☆速報2009.01.19裏
090119ビラ裏

     労働者はいつまでも
      おとなしくはない

PageTop

ガザ虐殺に抗議のデモを行いました

 ガザのパレスチナ人150万人のうち、もう既に1000人以上が殺されています。そのうち、3分の1は子供たちです。
 イスラエルは、自分たちが追い出して狭いガザに閉じ込めたパレスチナ難民の頭の上に爆弾を投げつけているのです。
 度重なる国連決議も無視して占領地に居座り続けているのはイスラエルです。
 イスラエルは、民主的に選ばれたハマス政権を叩きつぶそうとしています。アメリカがイラクのフセイン政権を叩きつぶしたのと同じやりかたです。
 イスラエルが世界中の非難を一切無視して横暴無道を続けることができるのは、アメリカが強力に後押ししているからです。
 1月17日、岡山市の表町商店街で、「とめよう戦争への道!百万人署名運動岡山県連絡会」が、イスラエルによるガザのパレスチナ人虐殺に抗議するデモを行いました。
 マスカットユニオンの青年労働者、ムスリム、クリスチャンも参加したデモの隊列は、
「イスラエルは虐殺をやめろ!」
「アメリカはイスラエルを支援するな!」
「イスラエルは占領地から撤退しろ!」
「女性や子どもを殺すな!」
とシュプレヒコールをあげ、商店街を練り歩きました。



表町商店街をデモ
2009年

PageTop