労働組合 岡山マスカットユニオン

ゆうメイト全国で反乱

8.29局前街宣
きたーっ雇い止め!ふざけきってる。
しかし予想はしていた。
だって散々田中健次支店長を攻撃
しまくったから…(^^;)
はっきりしていること!それは
郵便事業会社がゆうメイトの反乱
を心底恐れている。恐れているから
このような極端な排除しかできない。
だから当局は自分に雇い止めの
理由を明示できない。いくら厳しく
要求しても出そうとしない。
要は自分を雇い止めする理由が
ないからだ!雇い止め通知された
当日は職場で7人の管理職に囲ま
れながら一歩も引かず労働者の
本来あるべき姿を怒りにまかせ
全てをぶちまけた。たしかに雇い
止めされて苦しい状況に落とし込
まれたのは自分だが、7人の管理
職と対峙した時の自分はたった一人
でも絶対負けてないし、それどころか
完全に当局を圧倒していた。雇い
止め通告を課長席の前で渡された
とき支店長田中健次がうすら笑いを
浮かべて自分に近づいてきた。自
分は瞬間支店長に猛然と突進し
唾が顔にかかるくらいの勢いで
コラーぁ、タナカケンジーぃ!を連発
集配課フロアの隅々まで聞こえない
所はないくらいの絶叫で圧倒しまくり
膝がくがくで逃げまくる支店長を追い
かけ回し完全撃退!その後支店長
はビビッて集配課にはその日一度も
降りてこなかった(弱っ^0^)
多分岡山中央郵便始まって以来の
快挙でしょう!そして支店長は局の
歴史の中でゆうメイトに頭ごなしに
怒鳴りつけられ、局中を逃げ回った
初めての支店長として名を残したは
ず。全国のゆうメイト諸君ここまで
やれとは言いません。しかし、当局
と闘う気持ちは捨てないで下さい。

そしてその日は退社後も圧巻でした。
雇い止めは端からわかっていました
ので、横断幕、ビラ、ハンドマイク
を持った闘う地域労働者とユニオンの
仲間が予定通り局前に参集。当局の
労働者に対する悪辣きわまる数々の
職場慣習を、表町界隈のみなさんと
退社する仲間の労働者に情宣しまく
りました。とにかく当局と田中健次を
打倒するまで闘う仲間を増やしつつ
闘争を進めて行きます!
この闘争を進めるうえで重大な
ことがあります。
同じように仙台の鈴木さん広島の
有賀さんが不当雇い止めをうけて
闘っているんです。
ほんとに大事な仲間です、この
3人の団結は全国のゆうメイトに
希望と勇気を与えることができる
はず。当局はいつかこの3人を
雇い止めしたことに歯ぎしりしな
がら後悔するはず(^^)v

PageTop

郵便事業株式会社岡山支店との団体交渉打ち抜く!

非正規期間雇用社員(ゆうメイト)

の条件改善を求めて岡山支店と

団体交渉を行いました(^^)/

高部総務課長とカワイ課長代理が

対応。事前に打診していた要求項

目に対しては、制服全員支給を除

いては拒否回答だった。許さん!

(俺たちはキツ~イ労組^^;)

その他の要求項目以下↓

・最低時給1000円(拒否)
・組合掲示板&事務所(拒否)
・マスカットとの安全衛生委員会(拒否)

そしてなんと当日田中健次支店長

の強権体制が正体をあらわした!

団体交渉に集まった組合執行部を

強制退去させた。それも警察当局を

呼ぶという脅迫で退去を迫った。

明らかに労組法6条に違反してます。

(支店長○ホです^^)v

団体交渉に集まった数名の組合執行

部を部外者扱いし、自分は交渉の場

には顔も見せず常にコソコソと立ち回

り面倒なことはすべて部下に押し付け

る。私自身支店長が退去を命じる声を

会議室から聞きました。

支店長の普段からの発言もそうで

この間なんかは、作業手順をめぐって

集配課のゆうメイトに「言ったとおりに

すればええんじゃぁぁ」有無を言わさ

ぬ強権ぶり発揮してました。

この強権ぶりに怒りを覚える職員と

ゆうメイトは多く、いつか支店長やる!

と過激な発言をする人もいて、こちら

もまあ抑えてというようなことが、日常

茶飯に交わされてます。

当然マスカットとしてはこの件に関して

断固抗議行います。

萩原君の不当雇い止めから局内で怒

りの声が大きくなってきてることをこの

頃実感します。

今後もこういった労働者の声をチカラに

マスカットはガンバリマスカット(^^;)

PageTop